わたしだけのバックコーデ

レジ専用保冷バッグがおすすめのワケ

忙しい家事や育児の合間にお買い物に出かけるママさんは、レジで並んでいるわずかな1分1秒でも時間が惜しいものです。しかも小さいお子さんを連れながらのお買い物は、お肉や冷凍食品などの保存方法にも気を使ってしまうものです。そんな子育て世代のママさんのお買い物におすすめの買物バッグがあります。レジ専用保冷バッグはスーパーのお買い物カゴと同じ大きさで、中生地にアルミシートを使用した保冷機能のついたものを言います。通常はレジでスーパー専用のカゴに買った物を移動させて、さらにそれを自分で買物袋に入れるという二重の手間が発生します。レジ専用保冷バッグならばレジで店員さんにお会計してもらうごとに、ダイレクトに詰めてもらえるので自分で詰め替える手間が省けます。さらにお肉やお魚などの冷蔵品や、冷凍食品などの鮮度や温度も保ちながら家まで安心して持って帰ることが出来きます。お買い物の時間も短縮出来る上に、保冷機能も完璧なレジ専用保冷バッグは忙しい主婦の方に非常におすすめです。

2016年おすすめバッグ

お洒落に敏感な方はもちろん、バッグは誰でも使う必須アイテムです。
2016年はどんなバッグが流行るのか気になりますよね。
2015年から引き続き、クラッチバッグは人気があります。
クラッチバッグは、持ち手や肩にかけるひもがないタイプなので、おじ様のアイテムといったイメージを持つ方も多いかもしれませんが、大きさもいろいろありシンプルな形なので、実はどんなファッションにも合わせやすいのです。
小さいフォルムのリュックにできるタイプのものもおすすめです。
クラッチもそうですが、最近は、ひもや持ち手を取り外しできたり、違うタイプにできるものがとても人気で、一つのアイテムで色々なコーディネイトを楽しめるます。
スーツやシックな服に合わせるときは、シンプルに持ち、デートなどで可愛めな服の時は、斜め掛けやリュックにしてみたり。
一見使い勝手が悪そうに見えたり、自分には似合わない・・なんて諦めないで、あなたらしいコーディネイトで使いこなすのが一番のおすすめです。

recommend

大阪で決算代行を頼む

Last update:2017/12/1